So-net無料ブログ作成

飲み会では色っぽさも重要

愛知にいるあたしの両親は大してワタシの婚活に口を出さないからまあ気楽。
少しずつ女盛りが過ぎていくと感じると時折鬱なのかなあと思っちゃう(+_+;)。
しかしハッピーなのが最もですね。

マザコンなひとでも実際にお付き合いしてみると予想外に心の広い個性な場合もあるから興味深いのよね。
ずっと独身なのを除ける"ポイントは人柄を磨くことだと思うなあ。
あたしも女盛りなんだから、機会を逃すのは回避するべきだから、アタックするしかないな。
先輩の誘いにも負けず今度のお盆休みには・・・(^^)。

でもまだ恋愛の古傷があって躊躇しちゃうんだよね。
弁護士みたいに年収がちゃんとしているオトコがいいなあ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恋愛が下手な男は女性心理をわかってない場合が多い

根本的に周りの友達を見ていると恋愛関係が3年続いて結婚、というのがすごく多いみたい。
ラブロマンスといってもやっぱり楽しい会話のできる関係でないと飽きるものなんだよね。
ブライダルなんかイメージしちゃうとずい分やる気が高まるなあ。
あたしって単純ね。
えーっと、お正月に予定がないあたしはなんだかさみしい気持ち。

今朝友達からもらったメールによると初恋の相手がプロポーズされたみたいでなぜか失望なのだ(T0T)。
相手に胸裏を見抜かれるのは怖いけど、気持ちを伝えられないのはもっと怖いよね。

根本的に男の人は女の人の怒った時の顔を見て好きになるらしいね。
ちなみに仮に恋人と共同生活をはじめる前にはどんなポイントを認識したらいいのかな。
自分が「独り者」という実態は別の視点から見ると安心できるものかも、と時折思ったりもします。
現在はヒマな時間を遠ざけるように努力しています。

このところ急に若返った?となにげに勘違いしている私は寂しい(ノ ゜Д゜)ノ。
しかし幸運なのが一番ですね。
意外なこともあるし時たま挫折感もあるものだね。
ところがわたしはやってみせるぞー!けど、どうせならスポーツマン風の男の人と交遊したいですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感